torokuword1

名前
メールアドレス

torokuword1

名前
メールアドレス

 

ご挨拶遅れました。カリスマ受験コーチのイズミンこと、石原泉です。

【文系大学は、数学で合格できる!?】

 

私は一生懸命勉強しているけど中々成果の出せない生徒に
偏差値20あげて、志望校を母校にして人生の通過点にしよう!!
ということで、受験勉強だけではなく受験の乗り越え方を
教えています。

 

 

文系大学への志望者は、数学が苦手??だと

思い込んでいて成績を上げにくい教科ばかり勉強をしています。

 

 

しかし文系大学を受験しようとしているなら
偏差値20は上げられます!!

 

これを確信したのは

大学受験予備校講師を20年
Z会の東大・京大理系コースの添削指導を15年
そして教学社の赤本執筆者のイズミン

 

 

【生徒さんからの生の情報】や
【受け持った生徒の数学の偏差値の伸び率】
などを研究してきたからです!!

 

 

我が家の息子たちは、
【京大】、【東北大】に入学し大学院へ進みました。

 

難関大といわれてます。

 

私は長年の塾講師としての経験からようやく確信を得て、

もともと地頭が良い人だけではなく普通の子でも
有名大学、難関大学に行けるようになるノウハウを
作り上げました!!

 

 

それができるまでは・・・

わたしは札幌で生まれ、9歳まで札幌で育ち
父の仕事の関係で、転勤が多く、初めての転校が、札幌から大阪でした。

 

 

何よりカルチャーが違い、
「おっちゃん、アホちゃうか?・・」のような独特な
大阪のテンポについていけず、

 

登校拒否になりました。。。

 

今から40年くらい前のことです。
その頃のアルバムにあるわたしは、全部下を向いて写ってます。
珍しがられ、からかわれました。

 

 

大きくなって小さい頃についた

心の傷を癒すかのように転校生の気持ちが

わかる先生になりたいと思い、公立中学の教員になりました。

 

 

子育てには、興味があり中学の教員時代には、
家庭訪問期間中に、担任のクラスの素敵だなあと

思う生徒さんのご家庭の教育方針などを聞いて回ってました(笑)

 

 

これを何年も繰り返し、塾講師となってから
生徒との親との関係を分析していくと
「勉強ができるようになっていく子と、そうでない子の違い」

 

 

が分かるようになったのです。

 

頭の良い子だけが、難関大学に合格するわけではありません。

 

 

そして受験にはあるノウハウが存在します。

“勉強ができるようになっていく子”

は自然とこのノウハウの存在に気づいてから
一気に偏差値や成績を上げていきます。

 

 

私はそれを実践してからというもの、
生徒がやる気に満ち溢れて、受験にポジティブに
向き合っていくことで難関大学に合格する生徒が
格段に増えていきました。

 

このノウハウが漏れてしまったのか(笑)
Z会の東大京大の添削が15年もお願いされたり
赤本の執筆の依頼が来るようになり

今は“カリスマ受験コーチ”とまで言われるようになりました。

 

 

受験はある意味、一つの挑戦であり、修羅場です。戦いです。

 

 

それを乗り越えるために必死に
子どもたちが頑張っています。

 

 

受験は楽に通過できるとは言いません。

しかし、子供たちがあることに気が付けば

 

 

難関大学へ一発合格することも不可能では
ありませんし、

3ヶ月で偏差値を20上げていくことは
多くの生徒たちが実証してくれました。

 

 

ぜひこれから控える大学受験に一発合格して
晴れやかなキャンパスライフを手に入れましょう!!

 

 

生徒の夢を叶える一つのきっかけになるために
私も全力で指導しています!!

 

 

 

プライバシーポリシー|特定商取引法の表記